tomato365の雑記帳

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

子供部屋を用意する① クローゼット・収納について



スポンサーリンク

まもなく2年生を迎える2月のある日、娘が「自分の部屋が欲しいな」と言い出しました。低学年の間はきっとリビング学習だろうと思っていたため、小学校入学時には学習机や特別なランドセルラックなどは購入せず子ども部屋になる予定の部屋もとりあえず家族の納戸として使わせてもらっていたわが家でしたが…

 

娘が欲しがった時が部屋を用意するタイミングだね

そうだね、準備してあげよう

 

夫婦ともに意見が一致したため「2年生になるまでには子供部屋を完成させるから少し時間をちょうだいね」と娘と約束をし、荷物の整理と子供部屋に必要な物を買い揃える事にしました。今回娘の部屋を完成させるために必要な物は以下の通り。

  • 学習机、椅子、電気スタンド
  • ベッド、シーツ類
  • 電子キーボードを置く台
  • ドレッサーワゴン
  • エアコン
  • その他収納用品諸々…。

 

なかなか物入り…

 

予算にも限りがあるので、ネットショップを大活用しての部屋作りとなりました。実物を見て買えない代わりに購入者レビューをたくさん読んで参考にさせてもらったので、今度は私が誰かのお役に立てれば…と思い、買って良かった商品を紹介します。

 

子供部屋の寸法

子供部屋の広さは約255×290cmの正方形に近い4.5畳です。東と南2面に窓があるためわが家で1番日当たりが良く明るい部屋なのですが、2面の窓とクローゼットやドアの位置関係で、家具の配置には少し頭を悩ませました。

 

荷物を整理して空っぽになった写真を撮る前に、待ちきれなかった娘に電子キーボードを置かれちゃいました(笑)

 

クローゼット収納(下段)

子供部屋のクローゼットは幅170cm・奥行き50cm、床から170cmあたりにハンガーポール、その上に高さ55cmの上棚があります。

170cmの高さにあるハンガーポールは身長120cmの娘にはそのままでは手が届かず使いづらいため、吊り下げハンガーを購入しました。

もともとのハンガーポールに引っかけて幅と高さを調整するだけで簡単に収納力がアップする優れもの!

ニトリで購入したこの吊り下げハンガー、幅は49・55・61・67・73・79cmの6段階調整でき、高さは約97cmで8段階の調整が可能なので色々なサイズのクローゼットにピッタリ収まります。

娘の身長に合わせて床面から約90cmくらいの高さになるように調整し、とりやすい高さのポールにシーズン中の服、取りづらい高さのポールにシーズンオフの服をかけて使っています。わが家は下着類やパジャマ以外はほぼ畳まず、ハンガー干ししたものをそのままクローゼットに運んできて掛けるだけのハンガー収納派です。たたみ皺防止と、私の手間削減のためです(笑)

 

自分で服を選びやすくなったよ

肌着類はこのチェストに収納しました。上から順に、靴下・下着・肌着・その他で分けて、ざっくり畳んで投げ入れ収納って感じで使っています。

ざっくり投げ入れ収納派のわが家的にはチェスト選びは「中身が透けない!」というのが必須条件でした。このチェストの推しポイントは、・透けない・キャスター付きで掃除が楽・側面も背面も凹凸が少なくて埃が溜まりにくいの3点です。引き出しの開け閉めもスムーズで使いやすいです。組立式ですが、組立は簡単でした。

 

洗濯物を片付けやすくなったよ

 

クローゼット収納(上段)

上棚には幼稚園・小学校から持ち帰ってきた作品などを収納しておく思い出ボックスと、ひな人形を収納しています。

言ってしまえはただの段ボール箱なのですが、なにかとごちゃごちゃしがちな作品や思い出の品をざっくりと入れてもゴチャついて見えないのでおすすめです。大きめの画用紙に描かれた作品や立体の作品、幼稚園の制服やカバンなどなど…結構たくさん入りました。

 

アクセサリー・メイク用品収納

娘からメイク用品などを入れるためのスペースが欲しいというリクエストがあったので、ベッドサイドのテーブルを兼ねてメイクワゴンを購入しました。

普段は天板にエアコンや照明のリモコンと目覚まし時計を置いてベッドサイドテーブルとして利用し、必要な時だけ天板部分を開いてドレッサーとして使用しています。中には娘のプライベートがたっぷり詰まっているので開けて写真を撮ることは控えさせてもらいましたが(笑)収納量も十分です。(サイズ感や収納量は商品リンクから確認してみてください。)

類似の商品がたくさんある中からこのワゴンを選んだ決め手は、天板(ミラー部分)がゆっくりスムーズに閉まるソフトクローズ蝶番を使っていることと、引き出しの取っ手の丸みでした。

正直、組み立てるのは結構大変かも。

組み立て自体は説明書通りにやればそれほど難しくないのですが、2人がかりでどちらかが支えながら作業しないと難しいかもしれません。電動ドライバーは必須アイテムだと感じました。

うちはマキタのこれを使っています。 

こんな感じで、まずは子供部屋の収納で買って良かった商品を紹介してみました。次回は4.5畳に学習机とベッドって置ききれる?狭くない?という部分を紹介してみたいと思います。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。ランキングに参加し始めましたので、もしよろしければ「はてなスター」とともにポチッとしていただけますと励みになります。