tomato365の雑記帳

5歳児育児中「これよかったよ」を共有したい、そんなブログです。(ときどき私の闘病記)

ウタマロ石けんはケースに入れると使いやすい!!お勧めケース2選



スポンサーリンク

ウタマロ石けんと言えば、泥だらけの靴下や食べこぼしなどをキレイに真っ白にしてくれる子育て世代の味方ですよね。私も普段からとても便利に利用しているのですが、手で持って洗濯物に塗り付けるためツルツルして持ちにくい所が唯一の残念ポイントでした。

 

石けん置きにもドロドロの緑色がたまっちゃうよね

 

その唯一の残念ポイントを解消してくれたのがこの「ウタマロ石けん専用ケース」です。

シリコン素材のケースに石けんを差し込むだけの簡単アイテムなのですが、ウタマロ石けんの使いやすさが格段にアップするので本当におすすめです!!

内側のリブ部分が石けんをしっかり固定してくれすべらずに石けんを掴むことができるので、濡れた洗濯物の汚れた部分にピンポイントに石けんを塗り付ける事ができるようになり使い勝手がよくなりました。

使用後はそのまま立てて保管ができるため、市販の石けん置きなどに片付ける必要がありません。すっきりとしたシンプルなデザインで、洗面所に立てた状態でスマートに保管でき省スペースです。

www.e-utamaro.com

 

このウタマロ石けん専用ケースは、リンク先の「ウタマロ石けん」公式サイトにもある通り、全国のハンズ・ロフトで販売されているそうで、確かに私の住んでいる範囲のドラッグストアやホームセンターでは見かけた事がありませんでした。ハンズで見つけた時に「そうそう!こういうのを探してたんだよね!」と早速購入し、それ以来便利に使っています。

 

こちらもおすすめ!

スケーターからも同じような商品「洗濯ブラシ付せっけんホルダー」が発売されています。

こちらもシリコン素材のケースに石けんを差し込むだけです。幅59mm×厚さ28mm以下の石けんに対応と書いてあり、ウタマロ石けんにピッタリです。

内側の突起がしっかり石けんを固定してくれます。ウタマロ専用ケースとの最大の違いは、せっけんホルダーの表面に「しっかり洗える洗濯板状ブラシ」と「細かく洗えるソフトブラシ」があり、ちょっとした洗濯板として使う事ができる点です。

並べてみました

左が「ウタマロ石けん専用ケース」、右がスケーター「洗濯ブラシ付せっけんホルダー(しっかり洗える洗濯板状ブラシ側)」です。

私はたぶん洗濯板としての機能は使わないので、見た目のスマートさからも「ウタマロ石けん専用ケース」の方が好きですが、どちらも石けんのホールド力はバッチリなので使いやすさは同等ですよ。

 

結論:手に入りやすい方を買えばいいよ♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

泥汚れには ↓ のバケツ型洗濯機もおすすめですよ。

www.tomato-365.com